M PRODUCEからのご挨拶

面白そうなことや新しいことには積極的に飛び込んでチャレンジ

取り組む業務を年々拡大していく一方で、責任の重さや波及する影響も身にしみて感じ、時には失敗し痛い思いをしながらも長年クリエイティブ業界で走り続けてまいりました。

私は専門的な技術は持っておりませんが、ひらめいたアイデアや考え抜いた企画が形になったとき、マネジメントしたプロジェクトが成果をあげたときのお客様の喜びの声は何にも代えがたく、これもひとえに尊敬するスペシャリストの皆様や周囲の方々のご協力、ご支援によるものと深謝しております。

また、クライアントとクライアント、クライアントとスペシャリスト、スペシャリストとスペシャリストといった異分野・異業種のプロフェッショナル同士のマッチングを行うことで新たな人間関係を結び、ビジネスチャンスを生み出していくこと。双方のかけ橋となりお役に立ちながらプロジェクトを推し進めることは私にとってやりがいのある大切なプロデュース事業です。

M PRODUCEでは様々な分野のお客様の「こんなことをやりたい」「こんなことに困っている」といった声からニーズを真に理解し、ビジネスの発展にどのように貢献できるかお客様と共に考え、最良のソリューションをご提案し続けたいと思っております。

株式会社マイクロビジョン専務取締役
M PRODUCE代表
山本眞生

主な実績

<ゲーム>
  • PS(知育、料理)キッズステーションシリーズ「ひとりでできるもん!」発売:株式会社バンダイ (現株式会社バンダイナムコゲームス)の、企画、仕様作成協力、制作マネジメント業務。
  • PS(対戦RTS)「ドッチメチャ!」発売:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの、声優コーディネート、音声収録ディレクション業務。
  • PS2(SLG)「金鉱脈探査シミュレーション インゴット79 ~大地のロマンを求めて~」発売:株式会社ファブコミュニケーションズの、モーションキャプチャーコーディネート、ディレクション業務。
  • PC(通信対応タイピングソフト)「北斗の拳 激打3」発売:株式会社エス・エス・アイ・トリスターの、声優コーディネート、ディレクション業務。
  • DS(ダイエットサポート)「脂肪燃焼計画 やせトレ!! DS」発売:株式会社ディースリー・パブリッシャーの、企画立案、制作プロデュース、仕様構成・タイトル・テキスト・画面構成作成業務。
  • PC(MMORPG) 「コスモぐらし オンライン的野菜生活」発売:株式会社エニックス(現株式会社スクウェアエニックス)の、企画・制作マネジメント業務。
  • DS(企業用)「野村総合研究所のリクルート用 ROM」発売:株式会社野村総合研究所の、企画・制作マネジメント業務。
  • docomo用iアプリ「マーシュで遊ぼう!からだログ」提供:エヌ・ティ・ティ・レゾナント株式会社の、企画、制作マネジメント、プロデュース業務。
  • ※健康やダイエットをサポートするdocomo用iアプリのコンテンツに自社オリジナルキャラクター「マーシュ」を起用し、2009年にサービス開始。
  • Wiiウェア(知育)「はらぺこあおむしのABC」発売:株式会社サイバードの、企画・制作マネジメント業務。
  • PS3(RTS)「Home」発売:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの、企画・制作マネジメント業務。

<その他>
  • オリジナルキャラクターの企画、マネジメント、プロデュース業務。
  • 癒しグッズ商品の企画開発・販売マネジメントとライセンシー業務。
  • ※自社オリジナルキャラクター「マーシュ」と、累計25万個を販売している植物のペット「コケ丸くん」シリーズの企画・開発・販売会社「アークトゥリー松田計画」とのコラボレーション商品「プチ・エコマーシュ」(コケ玉の一輪挿し)を、秋田県のアークトゥリー直営店、アニメイト池袋本店、財団法人児童育成協会運営・大型総合児童センター「こどもの城」売店などの店頭とオンラインショップで販売。
  • 地方を訪ねて有益な情報を様々な媒体で発信する地域活性化プロジェクト業務。

<様々なチャレンジ>
  • オリジナルミュージカル公演の開催にあたり、バンタンデザイン研究所、バンタン芸術学院の学生がデザインした衣装コンペを行い舞台に採用するタイアップ企画を実施。
  • PS(男の説教ゲーム)「一撃~鋼の人」発売:株式会社バンダイを、バンダイプロデューサーと共同で企画立案。極真空手(松井館長)、フジテレビ格闘技委員会、本宮ひろ志事務所と交渉し締結。
  • 医療システムコンサルタント会社と共同し沖縄市役所に向けた地域インターネット促進の企画プレゼンテーション(全16社参加のコンペで地元会社に次いで2位となる)。
  • 当時登録者数60万人のPC麻雀ゲーム「東風荘」のワンダースワン版への移植の企画提案。作者のmjman氏と交渉し締結。
  • コミュニティサービスの飛躍的発展を確信し、2004年より自社研究開発をマネジメント。
  • 動体視力・視力回復トレーニングなど、健康・医療関連のコンテンツ作りに着手し医療法人鉄蕉会亀田総合病院に監修協力を仰ぐ。


山本眞生 概略
  • produce
  • planning
  • programming
  • video
  • creation
  • design
  • sound


トップヘ戻る